文献ディスカバリー
文献検索 (学内専用)
リスト
利用案内
HOKUSEI Link
学生に聞く

紹介者 スーモ
コラムタイトル クラゲの神秘
蔵書検索
書名 くらげさん
著者名 片柳沙織 他
分野 写真集
紹介文  Jellyfishという生き物を知っていますか?Jellyfishとはクラゲのことです。クラゲは漢字で海月、水母とも書きます。クラゲといえば、海水浴場で刺されたり、大量発生して漁師を悩ませたりとマイナスなイメージもありますが、最近ではその癒し効果に注目されています。水族館でも人気のある展示とされ、道内でも見られる水族館が増えてきました。最近は漫画や映画などでも取り上げられることが多いです。ところでクラゲ独特のあの動き、傘の開閉運動はパルセーションといいます。パルセーションは体液や栄養を水管に送り込むために行われています。クラゲにとっては生きるための動きですが、ぱふぱふとした規則的な動きは見ているだけでも癒されます。
 クラゲは今でも新種が見つかるなど、とてもたくさんの種類がいます。特に注目されているクラゲの中に、ベニクラゲというクラゲがいます。ふつう、クラゲは成熟した後、徐々に衰弱して海に溶けて消えます。しかし、ベニクラゲは老衰後に若返りを起こすことがあるそうです。つまり不老不死のクラゲなのです。ただ、不老不死とはいえ永久に生き続けるのではなく、大人になり老化もするが、そこから赤ちゃんの状態にまで戻ります。今のところ、このようなことができる生物はベニクラゲだけだそうです。永遠に続く命。もしこのような若返りが人間にもできるようになるのなら、本の中のSFの世界のようではありませんか?クラゲって、本当に面白い生き物ですね。



戻る
北星学園大学図書館
〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1
Tell:011-891-2731(代表) / Tell:011-891-2664(直通)
Fax:011-891-9527 / E-mail:toshokan@hokusei.ac.jp

Copyright© 2008 Hokusei Gakuen University Library All Rights Reserved

このサイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ